青汁の選び方についてシンプルに説明

青汁の選び方

多くの青汁を目にするようになりました。昔は「まずい」「苦い」が代名詞だった青汁も、誰もが気軽に飲む健康食品になっています。安いものから高いものまであります。安いから買ってしまうのはちょっと早とちりです。そして高いからといって効果があるとは限りません。

 

たくさんの種類があるので迷う気持ちもわかります。パッケージにはどれも効果があるように書いてあります。緑の葉を使って製造すれば青汁です。なので中身は違っていて当たり前なのです。

 

青汁の選び方についてシンプルに説明していきます。


青汁を選ぶときの3つのポイント

わたしが選ぶときにはまずここを見ます。

 

SOD酵素青汁かどうか

SOD酵素が表示されていない場合、SOD酵素とは違う効果があるかもしれません。しかしわたしが望んでいるのは活性酸素をやっつけてくれるSOD酵素です。このポイントで多くの青汁から少数精鋭の青汁を選ぶことができます。

 

粉砕末でない絞り汁

ここをポイントにして青汁を選んでいる人は少ないですよね。同じ青汁のグラム数でも濃度はここで全然違ってきます。

 

粉砕末は葉を粉々に砕き粉にしていきます。なので食物繊維を効果にうたっているものも多いです。食物繊維は体にとって重要な要素ですが青汁で摂取しなくても格安に摂取できます。これはパッケージ戦略によって上手いところがあります。

 

絞り汁は名前の通り絞ってあるエキスを粉にしています。葉の量で考えると粉砕末と比べて多くの葉を使うことになります。エキスなので濃度が濃くそのぶん効果もあります。

 

非加熱

SOD酵素は50度以上で死活すると言われています。なので加工しているときに熱を加えるとSOD酵素の威力はなくなります。これはパッケージの成分表に数値で表示してあるのでチェックしましょう。わかりにくいのは1スティック当たりで表示してあるところや100グラム当たりで表示してあるところなどさまざまです。自分で電卓で計算しなければいけません。

大麦若葉の青汁を非加熱で粉にしてSOD酵素を抽出

選ぶときの項目としてあとは生産地や有機農場などの項目があります。しかし、非加熱でSOD酵素の栄養素をそのまま残して商品化しているところはだいたい農場にもこだわったところが多く自然と問題はクリアしています。

 

わたしが飲んでいる非加熱のSOD酵素青汁は工場が特許をとっていて、ここだけの製法でつくっています。もちろん非加熱です。非加熱で大麦若葉を粉にするのはどういうことかと思いますがその一部がこちらに動画となっています。

 

青汁の非加熱製造の動画

 

まとめると

 

1.SOD酵素青汁かどうか
2.粉砕末でない絞り汁
3.非加熱

 

この3点をチェックすればいい青汁に巡りあえますよ。

 

その中でも非加熱のSOD酵素青汁がおすすめです。

SOD酵素青汁ランキング


関連ページ

なぜ非加熱青汁を選んだのか?おすすめの理由とは
なぜ非加熱青汁を選んだのか?おすすめの理由とは何かを紹介。活性酸素を除去する理由からSOD酵素青汁を選びました。ストレスが活性酸素をつくり細胞を酸化させ老化の原因となります。それを除去するのがSOD酵素です。数値をチェックしましょう。
おすすめの非加熱青汁は大麦若葉の赤神力という品種から作られている
おすすめの非加熱青汁は大麦若葉の赤神力という品種から作られています。大分県国東半島で契約農家が有機栽培しています。畑と工場が近くになるように管理され朝摘みの大麦若葉が新鮮なうちに加工されます。赤神力はビタミンやミネラルや酵素もバランスが良く豊富です。
妊婦が探しているノンカフェインで無添加の国産青汁とは
妊娠中に妊婦が探すノンカフェイン青汁。カフェインの許容範囲はどのくらいなのか。添加物食品の増加とインターネットの情報の増加で混乱している人も多いはず。これをスッキリ説明します。無添加の国産青汁を自分の体そして医師と相談しながら飲むと効果的です。
SOD酵素たっぷりの大麦若葉の青汁の飲み方と注意点
SOD酵素たっぷりの大麦若葉の青汁の飲み方と注意点を紹介します。お湯はダメです。作り置きもNG。そして1番多い関心事はいつ飲めば効果的かということ。なぜそうなるのかSOD酵素の特徴である活性酸素との関係が理解できれば自然とわかってきます。
青汁の選び方と飲み方を学ぶ7日間無料メルマガ講座
青汁の選び方と飲み方を学ぶ7日間無料メルマガ講座です。まずは知ること。どんな青汁がいいのか基準が無いからキャッチコピーに飛びつきます。青汁は効果は飲み方でも変わってきます。非加熱青汁をおすすめする理由とは。わかれば体調も変化していきます。