薬を飲んでも病気が治らなかった経験はありませんか?

薬

を飲んでも病気や痛みが治らなかった経験はありませんか。治らないどころか悪化したり、違う病気が併発した経験はありませんか。

 

実はこれは理由を考えればスッキリわかります。なぜ病気が治らないのか考えていきましょう。

 

答えからいうと西洋医学と東洋医学の考え方の違いがあり、現在は西洋医学が発達した結果このような状態になっています。しかし西洋医学が100%悪いかというとそうではなく、時と場合には必要です。

 

東洋医学を取り入れながら西洋医学と付き合っていくバランス感覚が重要になります。


病気の原因追求と薬との関わり方

西洋医学20%東洋医学80%

これは頭の中の考え方です。なので病気になったときの治療だけでなく病気になる前の未病の段階からの割合です。

 

これが身に付けば病気になる確率も減っていくでしょう。

 

病気の原因はストレス

病気の根本を考える必要があります。病気にはこんな流れがあります。

 

1.無理な生き方でストレスがたまる
2.自律神経のバランスが崩れる
3.交感神経が緊張する
4.血管が収縮
5.活性酸素が増加
6.細胞が酸化
7.副交感神経が病気を修復(←ポイント)
8.免疫システムが動き出す(発熱や腫れ)

 

いろんな病気の原因はストレスです。ストレスで自律神経のバランスが崩れ、交感神経が緊張し、血管が収縮します。活性酸素が増加し、あなたの体の弱いところの細胞が酸化します。ここは人それぞれなので同じストレスが原因でも表面に現れる病気はさまざまです。

 

これを副交感神経が修復し始めます。この副交感神経の働きが発熱だったり、腫れだったりするのです。これを薬で止めたらせっかくの副交感神経が幡働かなくなり免疫力が低下するというのが薬を飲んでも病気が治らない理由です。病気が悪化するのもわかります。

 

緊急なときは西洋医療

薬を飲んでも病気が治らないからといって薬を0%するのはよくない場合もあります。緊急のときは西洋医療が効果を発揮します。バランスよく付き合っていくのがポイントです。

 

東洋医学は特に未病のときに威力を発揮します。病気になる前から慢性的に薬を飲むのは副交感神経の働きを抑え免疫力の低下につながります。

 

逆に免疫力が高まる生活をしていると病気を寄せ付けません。風邪を引かない人をバカ呼ばわりしますがきっとその人は免疫力が高い人です。免疫力を高めるために健康な体をつくる必要があります。

免疫力を高めてくれるおすすめの青汁

健康な体はいい食材がつくります。わたしが飲んでいる青汁は植物そのものです。いい食材が健康にいいのは免疫力を高めてくれるという側面もあるのです。

SOD酵素青汁ランキング


関連ページ

活性酸素がなぜよくないのか?青汁で防御できることとは
活性酸素がなぜよくないのか?ストレスが活性酸素をつくり活性酸素が細胞を酸化させ老化の原因になります。それぞれの現在の体質にもよりますがSOD酵素青汁は抗酸化酵素なので防御することも可能。活性酸素とストレスの関係も具体的に読み解いていきます。
病気の根本のストレスをSOD酵素青汁で軽減する考え方
病気のほとんどはストレスから始まるのをわかりやすく分析。ストレスと病気の間に活性酸素と細胞の老化があります。ストレスをためないようにするために、病気を未然に防ぐためにSOD酵素青汁が効果的です。
興奮の交感神経とリラックスの副交感神経のバランスをとる青汁
興奮の交感神経とリラックスの副交感神経のバランスをとる青汁とはどういうことかを説明。自律神経のバランスが崩れると胃腸に負担が掛かり活性酸素が増え細胞を老化させます。ここで効果的なのが活性酸素をやっつけるSOD酵素青汁です。
自分の免疫力低下を知る方法!病気になる前にSOD酵素青汁を
自分の免疫力低下を知る方法を具体的に紹介します。肩こり腰痛歯周病は病気のサイン。ストレスで活性酸素が増え、細胞が酸化し、交感神経が緊張して体温が低下してくると病気が忍び寄ってきます。ストレスを解消するリラックスとSOD酵素青汁を上手く活用しましょう。
思春期ニキビや大人の吹出物はリラックスが苦手な人に多い
思春期ニキビや大人の吹出物はリラックスが苦手な人に多いとはどういうことなのか。ニキビもストレスや悩みが原因で顆粒球が増加し肌に出てきます。上手くリラックスできない人がなりやすいのです。ニキビを改善するSOD酵素青汁は自律神経のバランスをとる効果があります。
メタボリックシンドロームをSOD酵素青汁で対処する方法
メタボリックシンドロームをSOD酵素青汁で対処する方法と考え方を紹介。メタボリック症候群の元をたどっていくとストレスが大きな原因に。仕事が忙しく過食で早食いなことが肥満へとつながり血糖値の上昇、高血圧、高コレステロールに結びついています。
糖尿病にかかりやすい日本の会社員にSOD酵素青汁を
糖尿病にかかりやすい日本のビジネスマンにSOD酵素青汁がおすすめ。糖尿病の原因は遺伝や肥満ばかりが理由ではありません。痩せ型の隠れ糖尿病も存在します。その多くがストレスが理由で交感神経が優位になり病気を引き寄せます。リラックスした環境が必要です。
季節の変わり目に頭痛になる人はSOD酵素青汁で予防しよう
季節の変わり目に頭痛になる人は自律神経のバランスを崩している人です。リンパ球が多くなるので体が反応します。天気や季節は低気圧や高気圧などの変化で体にも影響があります。日頃からSOD酵素青汁で活性酸素を除去することが予防につながります。
厄年を科学的に分析するとリンパ球減少の免疫力低下が影響している
厄年を科学的に分析するとリンパ球減少の免疫力低下が影響しています。加齢の節目の厄年には免疫力をチェックしましょう。加齢とともに白血球の顆粒球が増えリンパ球が減少します。自律神経を整えるためにSOD酵素青汁は活性酸素を除去するので予防になります。