おすすめの青汁は大麦若葉の赤神力という希少品種

赤神力

漠然と青汁といってもいろんな素材があります。緑の葉を素材にしていたら何でも青汁なので青汁の意味する範囲は実は広いんです。

 

栄養の観点から見ると代表的なものは大麦若葉とケールです。その次に明日葉などがあり最近はミックスされた「大麦若葉と明日葉使用」と表示されたパッケージも見るようになってきました。

 

どれがいいのかそれぞれの体と向き合い足りない栄養素と向き合わなければいけないのですが、そんなことを考えても答えはなかなか出てきません。

 

わたしが出会ったリッチグリーン青汁は大麦若葉の赤神力という品種です。この赤神力は知れば知るほどすごい品種だということがわかってきました。

 

赤神力とはどんな品種なのかチェックしていきましょう。


大麦若葉の原種の赤神力がすごい5つのポイント

原種に近い赤神力

一般的な青汁に使われている大麦若葉は品種改良されたものが多いんです。というのも青汁を供給するために多くの大麦若葉が必要になります。その栽培を確実なものにするために倒れにくいものが品種改良で作られました。

 

しかしわたしが飲んでいる青汁は赤神力という原種に近い品種です。特徴は背が高く葉が大きいこと。背が高いので成長力があります。成長力がある若い葉を素材にしています。青汁を飲んだらエキスでぐんぐん細胞が生き生き伸びそうな気がしますよね。実際にミネラル、ビタミン、酵素のバランスがよくしかも豊富です。

 

赤神力は登録商標

赤神力は登録商標です。研究開発し、栽培し工場で製造されるまで一括管理されています。赤神力の希少種の管理も行っています。もしもこの会社が管理していなかったらこの世から無くなったかもしれません。

 

大分県国東半島で育っている赤神力

赤神力がどこで栽培されているかというと大分県の国東半島です。清らかな水と気候が赤神力に適しているのでここで栽培されるようになりました。

 

契約農家で有機栽培

誰もが赤神力を栽培しているわけではありません。契約農家が有機栽培でつくっています。研究開発から青汁の製品になるまで管理されています。なのでたくさん栽培して大量消費するのではなく土壌と相談しながら丹念に土を耕しています。

 

朝摘み若葉を工場直送

大分県の国東半島で栽培された赤神力の大麦若葉は朝摘まれてすぐに工場へ運ばれます。この配送時間が長かったら新鮮さを失ってしまいます。工場も国東半島にあります。工場と畑の距離が管理され新鮮な大麦若葉が届くような仕組みになっています。

赤神力を理解すれば青汁選びも迷わない

青汁を飲んですごく効果を感じたので調べたらこんな理由がありました。青汁といってもいろいろありますが、今飲んでいる青汁は大麦若葉の品種は赤神力です。頭で理解することも大事です。理解したおかげでもう青汁選びに迷わないようになりました。

SOD酵素青汁ランキング


関連ページ

なぜリッチグリーン青汁を選んだのか?おすすめの理由とは
なぜリッチグリーン青汁を選んだのか?おすすめの理由とは何かを紹介。活性酸素を除去する理由からSOD酵素青汁を選びました。ストレスが活性酸素をつくり細胞を酸化させ老化の原因となります。それを除去するのがSOD酵素です。数値をチェックしましょう。
青汁の選び方シンプルに説明!おすすめは非加熱のリッチグリーン
青汁の選び方シンプルに説明します。3ステップです。非加熱で絞り汁のリッチグリーン青汁を選べばOK。その他の青汁はSOD酵素以外の効果がありますがそれはそもそも青汁に求めなくていいものです。最後にSODの数値を成分表示でチェックすることをお忘れなく。
妊婦が探しているノンカフェインで無添加の国産青汁とは
妊娠中に妊婦が探すノンカフェイン青汁。カフェインの許容範囲はどのくらいなのか。添加物食品の増加とインターネットの情報の増加で混乱している人も多いはず。これをスッキリ説明します。無添加の国産青汁を自分の体そして医師と相談しながら飲むと効果的です。
SOD酵素たっぷりの大麦若葉のリッチグリーン青汁の飲み方と注意点
SOD酵素たっぷりの大麦若葉のリッチグリーン青汁の飲み方と注意点を紹介します。お湯はダメです。作り置きもNG。そして1番多い関心事はいつ飲めば効果的かということ。なぜそうなるのかSOD酵素の特徴である活性酸素との関係が理解できれば自然とわかってきます。
青汁の選び方と飲み方を学ぶ7日間無料メルマガ講座
青汁の選び方と飲み方を学ぶ7日間無料メルマガ講座です。まずは知ること。どんな青汁がいいのか基準が無いからキャッチコピーに飛びつきます。青汁は効果は飲み方でも変わってきます。非加熱青汁をおすすめする理由とは。わかれば体調も変化していきます。